つみたてNISA 投資 運用

【2022年からでも間に合う?】若いうちから始めておこう20代から資産運用を始めるべき理由

こんにちは、むねです。

いきなりですが、今回は20代から投資デビューをしようとしている人に向けた記事を書いていこうかと思います。

結論として私が資産運用を始めた理由はただ単純に早期リタイアしたかったからです。

そもそも20代から投資をするなんてどうなの?とか思っている人もいるのではないでしょうか。

ちなみに私は現在20代、投資を始めたのも20歳になってからすぐに始めました。

お金を増やすことの目的としては人それぞれだと思います。

「欲しいものがある」「将来の貯蓄」など

20代から始めておけば、長い目で見た将来20年後30年後にはきっと資産を増やすことも夢ではありません!

20代から資産運用をしたほうがいい理由とは?

学生を卒業して新卒として就職し、働いていく中で

「給料低いな」「生活していくのがカツカツ」と思っている人も中にはいるはずです。

副業をして本業とは別に収入を得る方法もありますが、おそらく時間がない人が多いはず

「少ない給料の中で資産運用をするのも・・・」こんなことはないんです。

若いうちから始めておけば運用できる年月は長くなり、運用額も増えていくのです!

これは初期投資0円毎月積み立て2万円、年率5%で30年間運用した場合のシミュレーターになります。

投資総額は720万円、最終評価額は1,630万円になります。

20歳から始めれば50歳で1,600万円以上のお金ができるわけです。

積立金額を増やせば最終的に金額は増えますが、毎月2万円の積み立てであれば始めやすいとは思いませんか?

始める際にはくれぐれも無理ない範囲で投資してくださいね!

始めやすい資産運用として積立NISAの記事も書いたのでよかったら見てみてください

https://www.munesweetssurf.com/2021/12/03/tumitatenisa/#toc4

20代で資産運用している人の割合は?

20~29歳(男性)の中で資産運用(投資)をしている人は約5%貯金をしている人は90%弱となり

一方20~29歳(女性)は投資割合は1%貯金している人は90%以上となっています。

なお定期預金などのパーセンテージは高いみたいです。

しかし、こうしてみると資産運用をしている20代は1割未満、9割以上は資産運用(投資)をしていないので周りがやっていない今こそ始めるべきなのではないかと思います。

20代から投資を始めることで将来周りとの差をつけられる可能性も高いと思います。

20代の貯金額は?

この記事を読んでいる方で20代の貯金事情を知っている方はいますか?

国税庁が行った給与実態統計調査結果によると

20~24歳の平均年収はおよそ264万円

続いて25~29歳の平均年収はおよそ369万円となっています。

その中で平均貯金額は113万円

調べてみた結果こんな感じの保有率になりました。

こうやって見てみると、資産を保有していない人は多いですよね

ここまで現実的に見て資産運用を始めてみようかなと思った人はいるのではないでしょうか?

可能性としては、やっている人、やっていない人で大きな差がつくことでしょう。

まとめ

結局言いたいことは何か、それは周りとの差をつけられる可能性がある!ということ

20~24歳の平均年収は約264万円、25~29歳の平均年収は約369万円

20代の資産運用割合は1割未満である。
9割以上の人が資産運用をしていないため始めるなら今すぐにでも始めて将来の可能性を広げておくべき!

毎月2万円の積み立て、年率5%を30年運用するだけで1600万円以上の資産になる事もあり得る

今回の記事では20代で資産運用を始めておく理由として、貯金事情、年収、資産運用している人の割合などをまとめてみました。

これを機会に資産運用に興味を持って少し勉強してみてはどうでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
次の記事でもよろしくお願いします!

ではでは、バイバイ!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-つみたてNISA, 投資, 運用
-,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。